日本語対応WordPress予約システムプラグイン【MTS booking system】 予約品目の作り方

スポンサーリンク
プログラミング

予約を受け付ける品物(レッスンなど)の登録をします。

ダッシュボードから予約品目を選ぶ

新規予約品目を作成する

上記の予約品目から新規予約品目を選択します。すると次のような画面が出ます。

今回は座席数の予約を行います。流れとしては以下のような流れです。

  1. タイトルを追加する
  2. 記事を書くようにこの商品の説明を書きます。
  3. 予約時間割を追加する
  4. 予約タイプを選ぶ
  5. 予約上限、下限人数を選ぶ
  6. 最大人数を選ぶ

座席数予約を行う場合、「制約タイプ」は収容人数にしましょう。

定員数は予約全体の人数です。

予約上限は2つのコマを予約できるようになります。基本は1コマだけでもいいでしょう。

最大人数は一つの予約で何人分予約できるかです。

このままではまだ予約を開始できません次は予約枠を作成します。

予約枠の作成

【予約システム】>【スケジュール】を開きます。

【スケジューリングの予約品目と年月】で先ほど作成した商品を選ぶことができます。

試しに2020年5月の月曜日から金曜日に予約できるようにしてみましょう。

これでページ下部のスケジュールの保存を選んでおきましょう。これで準備完了です。

次に実際に画面に予約画面を表示させてみます。

表示に必要なIDをメモする

この場合「51」です

では実際に設置してみましょう。今回は固定ページとして投稿します。

固定ページに予約カレンダーを表示する

固定ページを新規追加してください。

投稿の本文に以下のように書き込んでください。id=”〇〇”の部分に先ほどメモした番号を入れてください。

[monthly_calendar id=”51″]

これで投稿してみましょう。

表示されましたね。あとは適当に見た目を直して終わりになります。

暇な時間にU-NEXT

今なら無料1ヶ月無料トライアル600円分の有料コンテンツを使えるチャンス!

見放題作品が31日間無料で視聴可能最新作はレンタル配信!

600円分のポイントプレゼント!DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミックの購入に使用可能

 

追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題

プログラミング
スポンサーリンク
uediveをフォローする
SEの休日

コメント

タイトルとURLをコピーしました