Microsoft発!無料RPAツール [Power Automate Desktop]を使ってみた  【インストール】

スポンサーリンク
プログラミング

つい先日Microsoft(マイクロソフト)が、RPAと呼ばれる 「Robotic Process Automation」機能を持ったツール「Power Automate Desktop」Windows10向けに無料で公開しました。

こういったRPAツールは有料のものが多いのでとても期待しています。

今回はこのインストール方法をまとめてみました。

Power Automate Desktopをインストールする

インストーラーのダウンロード

まずは以下のリンクにアクセスし,「無料でダウンロードする」ボタンを押してみましょう。

Power Automate Desktop | Microsoft Power Automate
デスクトップ自動化テクノロジで、古いシステムと新しいシステムをリアルタイムで橋渡しします。コーディング スキルを必要とせず、数百もの構築済み操作を利用できます。
インストールサイトの見た目
画面左中央の「無料でダウンロードする」をクリック

しばらくするとインストーラーがダウンロードされるのでこれを実行してください。

インストーラーを実行する

ダウンロードされたインストーラーを実行して下さい。

次のような画面が出てきたらそのまま「次へ」を押しましょう

インストーラーを実行したときに表示される画面。次へをクリック
インストーラーを実行したときに表示される画面。次へをクリック

するとインストール先を尋ねられますのでそのままにして

下のチェックボックス「[インストール]を選択すると,Microsoftの使用条件に同意したことになります プライバシーに関する声明」チェックを入れて「インストール」ボタンを押下します。

インストール先の設定
同意というチェックボックスにチェックを入れましょう。
チェックを入れた様子
チェックを入れた様子

インストールが始まるのでしばらく待機しましょう。インストール時間は体感5~10分程度でした。

インストール中の画像

インストールが完了したら,案内の通りGoogle Chromeの拡張機能を追加しておきましょう。今後利用する際便利になります。

追加は簡単で下の画面のリンクを押すだけです。

インストール完了
リンクを押すと開く画面
リンクを押すと開く画面

これでインストールが完了しました!このまま起動すると以下のような画面となりサインインを求められるのでサインインしてインストールは完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました