【コピペOK】Shell(シェル)処理サンプル

スポンサーリンク
プログラミング

シェルの基本構文や特別な処理などをまとめました。コピペで使えます。

条件分岐(if)

if文はさまざまな方法があります。以下はその一例です。

使用例

if [ "$VAL" = "" ]; then
  echo "空文字です。"
elif [ "$VAL" = "値1" ]; then
  echo '値1'
else
  echo "想定しない値です。: $VAL"
fi

AND、OR条件

if test 条件式1 -a 条件式2 -o 条件式3; then
    #条件1 and 条件2 or 条件3
fi

以下のようにも実行できる

if test 条件式1 && test 条件式2 || test 条件式3; then
  ...
fi

繰り返し(for)

shellではforは以下のように書きます。

for i in `seq 1 7`
do
    echo "$i 回目のループです。"
    #break
    #continue
done

あるディレクトリにあるすべてのファイルに対して繰り返し処理を実行する。

for f in `ls /path/to/files/*.*`
do
    echo "ファイルパス:$f"
    #cat $f
    #break
    #continue
done

#以下出力結果
#for f in `ls /path/to/files/*.*`
#> do
#>     echo "ファイルパス:$f"
#>     #cat $f
#>     #break
#>     #continue
#> done
#ファイルパス:/root/work/a.txt
#ファイルパス:/root/work/b.txt
#ファイルパス:/root/work/c.txt

キー入力待機(read)

read -p "何かボタンを押してください>"

日付を表示する

フォーマットを指定して日付を表示します。

echo `date "+%Y/%m/%d %H:%M:%S"`
#表示される内容 => 2020/01/08 15:55:55

暇な時間にU-NEXT

今なら無料1ヶ月無料トライアル600円分の有料コンテンツを使えるチャンス!

見放題作品が31日間無料で視聴可能最新作はレンタル配信!

600円分のポイントプレゼント!DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミックの購入に使用可能

 

追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題

プログラミング
スポンサーリンク
uediveをフォローする
SEの休日

コメント

タイトルとURLをコピーしました